とあるリアル女の子が好きなレズ腐女子

タイトルの通り。文章は小学生並みなので若干おかしくても読み飛ばしてください。

本アカの友人にブロックされた話

厳密には、ブロック→ブロック解除をされました。
この記事でその子や他の人の気持ちを変えたいだとか、そういうことは考えていません。
ここから先は私のただの愚痴になります。

知っての通り、私は普段趣味で同人活動をしており、専用のTwitterアカウントを持っています。
そこで仲良くしてくださっている方も多くいて、中には見るだけでこちらまで元気になるようなツイートをされる方がいます。
そんな方々をこちらのレズ腐女子ブログ専用アカウントでもフォローしたいと思い、数名の信頼できる方々を正体を明かさずフォローしました。相手のツイートを見たいだけなのでフォロバは強制しませんでした。
皆さん私が誰なのか特に言及せず(事細かに書いたので察していたかもしれませんが)、優しくフォローすることを許可してくださりました。本当に嬉しかったです。

フォローした方の中に、本アカでも、そしてリアルでもかなり仲良くさせていただいていた同年代の女の子がいました。
(一応追記しておきますが、こちらの彼女のことはただ友人として好きです。)
彼女をフォローしたはずなのにTLに現れないな、何でだろう?と思い、IDを入力して検索したところ、フォローが外されていました。
恐らくブロック→ブロック解除によって外されたのだと思います。
私は瞬時に「ああ、この子はレズビアンのことを受け入れていないんだな」と思いました。
そう思うと、涙がボロボロこぼれ落ちて止まりませんでした。
とても辛くて苦しい思いになりました。
フォローを外された本当の理由は分かりません。彼女は趣味が合わなさそうな人のフォローを全て外すタイプの人間なのかもしれませんし、Twitterのバグだったのかもしれません。
しかし私には、仲の良い彼女をもう一度フォローする勇気はありませんでした。

この記事を読んでくれた方に何か意見を伝えたいわけではありません。
ああ、そっか。可哀想だったねー。とか思ってもらいたいだけです。
しかし、これだけは知っておいてほしい。
あなたの友人や家族、身近な人たちが必ずしも異性愛者であるわけではないことを。異性愛者でない人間はいつだってあなたのすぐ側にいるかもしれないということを。